FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category(スポンサー広告)  
RIP LOCKS!
なんとまぁ、機械の調子がわるくて途中からになってしまいましたぁ。。スイマセン(ノд`) 今回のゲストはSUさんですっ。
SU→S  

なんか、途中のトリノオリンピックの会話からGO!!!!

S「カーリングする人たちって普段走り込みとか必要?」
R「どうなんだろうね?ビリヤードとかおはじきに近い競技みたいだね?」
S「カーリングバーとか流行るんじゃない?」
R「これから?」
S「ボーリング場の上にカーリング場あるからいこうぜみたいな(笑」
R「アハハ!!!!」
S「それでみんなで酔っ払いながらシュコシュコシュコシュコ!!!!w」
R「でも楽しそうだよね?体も動かすし、ゲーム制も高いし。国民的リョウジですよ!!(笑」
S「絶対国民的リョウジ!!!!」
R「あれね。そうだよねw」
S「氷がとける、Tシャツなんて暑いよ。」
R「???ハウスだよねw(笑)直接的だなぁ。こんなエロいブームにのっかって、月曜日。」
S「エロい?えろい空気を満載にお送りしたいと思いますっ・・」
R「スー・・よっ!!スーカモン♪」
しりとり『ス』からスタート!!!!
S「ス。。スルメ。」
R「スルメ・・めっ、めくばせ」
S「せっ、背中合わせ」
R「せ・・・せっせ~ッ先生。」
S「いっ、いったん家に帰るね。」
R「アハハハ!!!(笑)ねっ、ねる?」
S「ストレートだねwwるる・・留守してんだ奥さん。んついてんじゃん!!!」
R「(笑)」
S「留守番電話サービス。」
R「あははwスー・・スー?スー!!『slow down』。」


R「はい!!リップロックス23回目。音楽は聴くもんじゃない 感じるもんだ リョージですっww今夜のオープニングは『slow down』。そしてゲストはこの方。」
S「SUですっ。音楽は聴くもんじゃない。よろしくお願いします」
R「よぉろしくお願いします!!!!!!!それではSU先生と一緒に出席をとっていきたいと思いますww」
S「はい。(出席とり中・・・)」
R「え~っとすごいことできましたね~。」
S「まぁたぶらせたカンジでっ。」
R「もおみんなで、行っちゃいましたね。」
S「行ったのはじめてかもw」
R「俺も初めて!!!!あんだけスノボーしたの初めて。3日間。まぁこれを申しますと。リップライム・・リップスライム。リップライムだって(笑」
S「まだ間違えてんの?」
R「いまだにときどきまちがえんのwリップスリムとかいっちゃうんだけどwwまぁMCs四人とスタッフと苗場にいき、スノボ&温泉めぐりですよ!!!!」
S「やっぱ分かち合ってる人たちと一緒にスノボーやら温泉、ほんとに楽しい。」
R「楽しいね☆あのスーくんたちの大暴れっぷり。雪にはもうダイブするゎ。●●●丸出しだわ。湯船のそとに片足をあげてレゲエダンサーのように。わざまざと自分のサンズを。」
S「あれ画像残ってんのよね?」
R「あのノリってゆうのを教えてあげたい。あれ俺も入ってたでしょ?でも、でなかったじゃん。あれなんでか分かる?小さいの。」
S「え!?アハハハハハ(爆)スケールじゃないよ。大事なのは。」
R「おれすっごい小さいの。大事なのはテクの方ってわかってんだけど~。おれもテクでいきたかったんだけど、なんかできなかったなぁ。」
S「う~ん」
R「おれも立派なのあったらすごいことになってたと思うw」
S「結構みんなちっちゃいんだよw」
R「でも楽しいね。ああやってさぁ!!!ということでそろそろ、ゲストSU先生のコーナーに行ってみたいと思うんですけども、題して!!!!」
R・S「HIP HOP保健室ぅ~ん♪」
R「(説明中)」
S「やはりね、ほかの並びみてもアジカンが、エローの話するのはダメですよwどっかでだれかがやんなきゃいけないときは、やりたくなくてもやりますよっ!!」
R「あぁ、ひきうけますよと?背負っていこうと。」
S「ね~。」
R「あぁ世の中の毒を吐き出すみたいな。吐き出してこそ自分の体はきれいになると。いいもんですねぇ。それではさっそくいってみましょう!!!!」
S「はいっ。『突然メールして申し訳ございません。ボクの彼女がデリヘルのバイトをしています。どうしましょ?』」
R「(苦笑)どうしましょ?」
S「さぁ、どうしましょw」
R「どうしましょったらどうしましょ?え゛ーーー!!!!!まず、よんでみましょ。」
S「そうするしかない。まぁ一発賭けをするんですから、指名して呼んでチェンジ!!」
R「(笑)」
S「まだ1クッションあるの。結婚指輪を用意して、『今、おまえとチェンジ!!!!』みたいなww」
R「アハハハ。永久指名ってやつっすか!!!!」
S「それを笑いにしたって・・・本気で結婚したらちょっと困るよね?」
R「経済的危機もあるわけで・・・。相談できない2人の関係なわけでしょ?そんで『俺が引き受けてやるよ。お前の人生をっ。』・・・かっこいいなぁぁーーー!!!!!!!」
S「それぐらいにしといてくださいwwこれはわかんないですよね」
R「なるほどね~。」
R・S「(笑)」
S「続いて・・『彼氏が超ヤキモチやきなんです。男友達とのメール&遊びは禁止。別に浮気するわけじゃねぇからもっと理解してほしいんデスケド!!!!彼にわかってもらうには、どうしたらいいでしょうか?』」
R「どうしよう?ねぇどうするぅ?(←ラップでしゃべってる)」
S「確実にさぁ、友達の女の子メールしてても気になんないヶド。好きな子がやってたらきになる?」
R「ずぅっとやってたらねぇ。あの、デートしてる間に3件くらいやられたら、『えぇ・・そんなに俺に興味ない?』って。よく昔さ、デートしてて髪の毛をねじってたら退屈してる。ってあったじゃん。それに近い」
S「ポパイ。」
R「そぉそぉ。ポパイにかいてあったのw」
S「彼氏もメールとかで火遊び(?)に発展する可能性がたかいかれしなのかね?」
R「あぁ信用できないみたいな。」
S「まずそれがひとつだろうね。」
R「俺が一個思うには、彼女が『好き』の表現が少したりないんじゃないかな?とね。」
S「メールだって、所詮メールだからねぇ。」
R「じゃぁどうします?」
S「メールはあれとして、遊び禁止ね。どう?」
R「遊びはぁ・・・禁止っていうのもさぁ自分で自分の首しめてるよね。」
S「う~ん。」
R「二人でずぅっといるのも楽しいけど、やっぱもっと楽しむために外にでて・・。別に浮気しないし?どう思います?」
S「その遊びにね、俺が好きな子がいてその男の子あそんでて、その場におれをよべないようだったらヤダ。呼べないような人とあそんでるんだなぁって思う。」
R「そうだねぇ。」
S「だから、遊ぶんだったらそこに彼氏も一緒にいくしかないよね?」
R「やましいことしてないもんね!!!」
S「メールも、別に見られてもいいようなもんなら・・・」
R「でもさ、彼女の男友達にあうのって何か・・。」
S「もしかしたらどっかで狙ってるかも。。っていうのを出してる男のこいるでしょ?それはね・・ヤダ。」
R「やだけどいいよね。紹介してくれるんならwそこでさ、ニコォッって『ボクです彼氏♪』みたいな。カンジのがいいよねぇ。」
S「原点にかえってねぇ。男と女だけなんだし。」
R「もっとオープンに。」
S「まぁそれを伝えて。うまく!」
R「やきもちは良く分かりますけど。一番いいのは彼女が好き好きっていうのをもっとアピールすればね。『俺はこんなにすきなのに、お前はどうなんだ!?!?』みたいな気持ちだからだと思う。えぇ、こんなカンジでいいんですかね?ちょっとまじめでしたね。意外とエロいとかエロくないとかいいながらwそんなもんですよねぇ。じゃぁそんな恋人たちに一曲おくっちゃいましょうか?スーくんのナンバー若き恋人たちに!!」
S「恋愛はすれ違いなんだよね。ある曲でね、駅のホームのどっかでかわいい女をみかけて『ぼくはあのこと付き合いたいけどつきあえない』みたいなことを歌ってる曲があるんだよ。」
R「なるほどねぇ・・・。」
S「ボクの人生はすばらしくね、ボクの愛は清らかだww絵文字じゃァ黄色い手を上げてるのじゃつたわんねぇ。。」
R「このきょくにはその絵文字じゃ伝わんないのが何かが伝わると・・」
S「はい。とりあえずきいてみてください。」


R「まさに素敵じゃないですかぁ☆★」
S「最近ものすごいラジオでもかかってますけど・・・」
R「なるほど。なんて曲なんですか?」
S「『you're Beatiful』 初めて聞いたときは、これは忘れもしない東京FMの246。」
R「おぉぉ。246!!!!」
S「涙が出そうになりましたねwすごかったね。」
R「英語わかった?」
S「わかったw」
R「(笑)」
S「わかんない・・正直わかんないw」
R「まぁきれいなメロディー」
S「イントロはねぇw」
R「これはほんとに、ヒ・ト・メ・ボ・レともとれるんだけど、そうじゃなくてたとえば、別れてしまったけども付き合わないかもしれないけども、そのこのことばかり・・・みたいな。実は旦那さんがいたりね?叶わぬ恋を歌うというね!!」
S「最後はいよいよ真実を受け止めようと!!君と付き合うことはできないということを。」
R「なるほどねぇwwすばらしいんじゃないんでしょうかぁ!!」
S「海外にいくときとか、風景を眺めながらきくとw号泣するかも。」
R「ねぇww『ドキっ』とすることがあるかもしれません!!!というわけで今日のリップロックスもおわりにちかづいてきたわけですが・・(ウェブサイト説明中)(ケータイのスーさんの『SU音風景』説明中) なんかうがいの音がダウンロードできるという!!(笑)」
S「まぁ第一第二で、エピソード1みたいなのからはじめてるんだけど。早めに終わらせてwwもうちょっとわかりやすく。」
R「なるほどww」
・・・雑談・・・
R「あっつぅまの25分間!!なんかメールとかくるなかで『のだめカンダービレよみました!!!』てくるんだけどね。」・・・雑談・・・
R「つぅかたちで、今日も職員室にマイクを返す時間になりました。・・・※省略(校長に質問中・・・)つうことでリップスライムリョージと」
S「スー」
R「でしたぁ♪ティーッス!!!!!!」


はぁい。終了だす。なんと調子が悪い!!機械めっ。なんか最後のほうびりびりで!!!!!!!雑談はカットですorzスマン
しかも、サイトはまだ更新されてなくて・・今日のお言葉がわからん!!サイトにかきこまれしだいかきまふっ。

んでゎさいならvv





スポンサーサイト
Category(未分類) TB(0) CM(2)
New Log | Top Log | Old Log
COMMENTS
momoちゃん、今回もお疲れ様でした~
今回はちゃんと聴いていたけど面白かったね。やっぱりSUさんはエロじゃなきゃだめだよね(≧m≦)ぷっ!
みんなでスノボ楽しそうだよね~いいな~
またDVDが出たらちょっとでも入ってるといいね。見たい~
イベント参加ありがとうね。
16日に結果発表するので待っててね。
みわこ URL 2006/03/09 16:24 #a2H6GHBU EDIT
いってみたいですなぁ。。みんなと(笑)
ほんと今回はめずらしくなかったですねwwエロが!!!!イベントあたってるとうれしいなぁ♪
momo URL 2006/03/09 18:47 #- EDIT
COMMENT FORM
NAME
MAIL
HOME
PASS
COMMENT
TRACKBACK ADDRESS
http://yamazakimomo.blog11.fc2.com/tb.php/121-7f8a2990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TRACKBACKS


SEARCH THIS SITE
CALENDAR ‥ 2018/10
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Prev 09 | Next 11
プロフィール

momo

  • Author:momo
  • MOMOぶろぐ☆へようこそ。
    東北のどこかに住んでる学生ですょ~v学生っつうと、小・中・高・大あるヶど。。。そこは想像でおまかせ♪リップスライムが好きです★
    コメントとかトラックバックとかヂャン②してください!!まってますょぉ♪もちろんリンクも一声くれればOKですっ★ 上の写真は…溺愛する猫でありますっ。ニモとの2ショット。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Skin by TABLE ENOCH


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。